freelance

好きなことを仕事にする方法

突然ですがあなたの好きなことは何ですか?

あなたが仕事にしたいことって何ですか?

それを仕事にできていますか? それを仕事にしようとしていますか?

好きなことを仕事にできているよ、それに向けて勉強しているよという方は本当にすごいと思うし心から尊敬します。

両親も僕によく言ってくれました。好きなことを仕事にできることは本当に尊いことだと。

結論から言うと僕が思う好きなことを仕事にする方法は

1.できることを増やす

2.様々な人と話し、いろんな価値観を知る

3.たくさん失敗する

この3つですね。

自分の経験をもとになぜそう思うか書いていきます。

やりたい事わからないな、何を仕事にしたいだろうって悩んでる方はぜひ読んでほしいと思います。もう好きな事を仕事にしようとしてるよって方は僕よりすごい人なので読み飛ばして下さい。

 

1.まずはできることを増やす努力をすること。

ここは多くの人が知っていると思います。部活動や、勉強での経験と一緒です。練習して昨日できなかったことができるようになったり、試合で結果を残したり。勉強して分からない所が分かる様になり、テストの点が上がったり、志望校に合格したり。成果が出た時、できる様になった時、人は好きになります。

人が好きなことは自分ができること、得意なことです。

できないことを好きになる人なんていません。

じゃあ何をしたらいいのとなるわけですが何でもいいと思います。英語話したいなあと思ったのなら英会話に通えばいいですし、営業力つけたいなと思えば不動産や携帯の営業のバイトしてみてもいいですし、パソコン1台で稼ぎたいなと思ったのならブログやYou-tubeを始めればいいと思います。

この時に2.3ヶ月やってみて違うなと思ったらやめて大丈夫です。日本は継続することが美学の様になっていますが無駄です。

何が好きか知ること以上に何が嫌いかを知り、

しないこと、できなくてもいいことを決めることは大切です。

僕は商社に憧れを抱いて商学部に入りました。ただの雰囲気で選びました。

入るために逆算して始めたのが携帯の契約をとるクローザーや、訪問販売です。いわゆる営業ですね。しばらくやってみたんですけど全然好きになれませんでしたし、熱意を持つことができませんでした。シンプルに向いていなかったんですよね。商品に魅力を持てませんでした。そこまでして営業力いらんなと思ったわけなんです。

ここで何が嫌いか、何をしないかきっちり自分の中で決めることができれば就職するにしても、事業を興すにしてもうまくいきます。

ここをサボる人が多いので就職した時や事業を興す時に何か違うとなりやめていくのだと思います。

3人に1人が転職する時代、おそらく不満があっても働き続ける人もいるでしょう。

半分以上は好きな仕事をできていません。

逆に言えば半分くらいは好きな仕事をしているってことです。

なにをやらないのかを決めて得意なことを伸ばすことが大切です。

 

2.様々な人に会い多様な価値観に触れること

ここは以外と見落としがちだと思いますが、人がやってみようと思うことは知ってることだけです。

小学校の時サッカーをしようと思ったのもサッカークラブがあったから。弓道をしなかったのは知らなかったから。

中学校の時Mr.childrenをずっと聞いていたのは父がCDを買ってきてくれたから。ジャズを聞かなかったのは知らなかったから。

幼い頃は周りの環境が自分を形成します。抗うことは難しいです。

でも今は自分で環境を変えることができますし、SNSで簡単に会いたい人に会えます。情報を簡単に手に入れることができる時代になっています。

様々なことを知りたくさんの価値観に触れるチャンスがあります。

そこで僕がやったことは3つ。

ヒッチハイク、バイトは派遣のみ、プログラミングスクールです。

兵庫から沖縄までヒッチハイクしようぜと友人とノリで10分くらいで決めてしまったのですが、2週間かけて沖縄まで行きました。20台以上の車に乗せてもらいいろんな人と話しました。今でもFacebookやInstagramで繋がっています。

そしてバイトは派遣のみしかやっていません。理由は毎回違う場所で働くことができ、毎回違う人に出会えるから。なにも考えていない人ももちろんいますが、自分で事業を興していたり、何かの夢のために資金を貯めている人もいたり毎回刺激をもらえます。

直近では70万払ってプログラミングスクールに通いました。自分以外の同期の30名近くは全員社会人。仕事を辞めてチャレンジしようとしている人達からはプログラミング以外のこともたくさん学びました。

僕が今好きでやっていること、仕事にしようとしていることの全てはこの3つの中で出会った人を通じて知りました。

何が言いたいかと言うと選択肢が多い方が

やりたいことが見つかりやすいわけです。

ずっと同じバイト先にいることはすごくもったいないです。

選択肢が少ない中で自分の将来を決めるのはすごくリスクが高いです。

若いうちに色々試してみないと損です。

様々なことを経験したくさんの人の価値観を吸収することが大切です。

 

3.たくさん失敗すること

1.2の2つに共通すること、それは行動しているということです。

本を読んだり勉強したりしても僕は身につきませんでした。

それは自分以外の人の考え・成功例だからです。

吸収したことを踏まえて自分で行動してみないと、自分が向いているか向いていないか分かりません。

インプットだけで終わっている人の話は薄いし、現実性がないため僕はあまり聞きません。

やってもいないのに、否定してくる人、最悪です。一生伸びないと思います。

行動したら何回かは失敗します。しかし何回かは成功します。失敗を恐れていたら何も得れません。

フットサル大会で5チームしか集まらず10万の赤字を食らったことも、訪問販売の代理店に飛ばれて15万ほど借金を背負ったことも、投資系の団体に入りかけたことも、ビットコインで20万ほど損をしたことも経験であり、今の自分を形成する上で必要でした。

よく聞く言葉ではあると思いますが、

成功の反対は失敗ではなく行動しないこと

失敗していないと言うことは行動していないことを意味します。

就職するにしても行動していない人を採用したいと思いませんし事業をやるにしてもチャンスは少ないです。

好きなことを仕事にするにはたくさん失敗すること

すなわちたくさん行動することが大切です

 

最後に

自分はまだ何者でもないし、成功も収めていません。

しかしながら2年間それなりに人より行動してきて今の月収があり、考え方があります。

偉そうに何を言ってるんだと思われるのは百も承知ですが、派遣やプログラミングスクールを通じて転職の難しさや、年齢を重ねてから好きなことを仕事にする難しさを誰よりも聞いています。

自分が大好きな人たちが社会人になった時に後悔してほしくないため、この記事を書いています。

 

-freelance

Copyright© yuya blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.