freelance

継続のコツ

今日は継続のコツについて書いていこうと思います。

新年の目標、新学期の目標等、生きていく上で目標を立てる場面は多くあります。皆さんは掲げた目標に向けてやらなければならないと決めたことをどれだけ継続できているでしょうか?

なぜこの文章を書こうと思ったのか、それは自分自身の弱さを再認識したからです。

知っている人は知っているかもしれませんが僕は恐ろしいくらいに飽き性です。

そうです、このブログもたった2日で更新が途絶えかけていました(笑)

そんな僕でも続けられていることもあります。

行動の記録や事業について考え続けることです。

 

それがなぜ続いているのか、どうすればもっといろいろなことを続けられるのかを真剣に考えてみました。

僕が世界でもっとも尊敬する、人生の師匠の考えも交えて書いていきます。

(今日久しぶりに会って、甘えた考えを叩き直されました)

参考にしていただければ幸いです。

 

継続のコツは自分が思っている中で3つあります。

1つ目は自分の中で目標を持ち、細分化することです。

自分を例にすると、僕の金銭面の今年の目標は月収100万に到達することです。いつか100万稼ぎたいなぁと思って稼げる人はまあ、いません。

月100万ということは休む日もあると仮定すると1日約4万円稼がないといけません。時給約5000円です。

このように細分化すると普通にバイトをしているだけでは届かないということがわかります。別のキャッシュポイントを作らなければなりません。

細分化することで初めてやらなければいけないことがわかります。

そしてそのやらなければならないことを続けられるかは目標次第です。

この時、目標への思いが強ければ続けられる可能性は高まります。

 

問題は目標が定まっていない人です。ブレまくります。

僕もこの1年の目標は持っていますが、人生においての目標は定まっていません。

今日、師匠に人生においての目標を聞かれた時に、40代になった時、残り暮らせるだけのお金を稼ぎ切って、海が見えるところでゆっくり飲食店でもやりたいと答えました。スローライフに憧れを抱いていました。

それを聞くと彼は、「人生の目標は死んだ時に周りにどう思われたいか、どうなっていたいかだよ。それにお前は次々にやりたいことが見つかるから、ある程度軌道に乗れば、人に任せて別のことをやろうとすると思う。死ぬまで稼ぎ続けるスピードライフが向いている。」と。

死んだ時にどう思われたいか、まだまだ先だと思っていたがあと60年くらいで死ぬ。

その時にどのような人間でいたいか。それが定まれば5回りくらいでっかい人間になれそうです。難しそうですが、考えてみます。

さて、少し話がずれましたが、目標がない人、目標への思いが強いか微妙な人は残りの2つを試して欲しいです。

2つ目はやらなければいけない状況に持ち込むことです。

人間はやらなければいけないと決めたことでもしんどいこと、面倒なことは理由をつけてやめたがります。

だからこそ上手くやらなければいけない状況に持っていくことが大切です。

僕の場合は、将来エンジニアって伸びそうやな→本見てみよう→意味わからないから絶対続かなさそう→大学休んで自分のお金払ってプログラミングスクール通おう→毎日12時間の勉強に耐えて晴れて卒業 って感じです。

独学じゃ3日も持ちませんでした。確実に。

大金を払い、人付き合いを変えるとやらなければいけない気持ちが強かったのでやめようと思うことはありませんでした。

そこまでして。。って人はずっとそのままかもしれません。。

 

3つ目は他人を巻き込むということです。

これが一番効果あると思います、

例えば大学のレポート。自分で課題を見つけて3000字でまとめようと思う人なんていないですよね?

教授が出さないと単位がないよと言うから必死で仕上げます。そして少なからずそのまとめたことは知識として残ります。

他の例で言うと部活動のラントレなど。一人でやろうと思う人は少ないですが他のみんながしんどくても頑張っていると自分もやらないと仕方なくなります。

このように周りを巻き込み、それを自分にとっての外圧にすることで人はやらないといけない状態に持ち込めます。

 

僕は今日から毎日ブログを書き、twitterも1日2tweetを継続します。

自分の思考を整理し、有益な情報を発信し続けます。発信するためにインプットもし続けます。

ここで宣言することによって続けないと、継続できない恥ずかしいやつになる状況に持って行きました。

1年間更新し続けます、よろしくお願いいたします。

 

最後に今日、師匠が言っていた大前研一氏の言葉を書いて終わります。

「今年こそは」と新年の決意をする人は少なくないだろう。だが、決意を新たにしたぐらいで人はそうそう変わらない。

人間が変わる方法は3つしかない。1つ目は時間配分を変えること。2つ目は住む場所を変えること。3つ目は付き合う人を変えること。

 

まとめ

継続のコツ

1.自分の中で目標を持ち、細分化すること。

→ 人生の目標が定まれば継続できる可能性は高まる

2.やらなければいけない状況に持ち込むこと。

→ 今の生活を少し変える必要がある

3. 他人を巻き込むこと

→ 外圧を取り入れ、自分のやりことを宣言する

 

-freelance

Copyright© yuya blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.