freelance

フリーランスになる前に読むべき本[5選]

 

悩んでいる人

フリーランスに少し興味が出てきたけど、何をしたらいいのかわからない。。

まずフリーランスの人がどんな人なのか、何を考えているのか知りたい。

 

こんにちは、yuyaです。

フリーランス10ヶ月目になりました。

 

文字起こしの仕事をもらったので少しやってみました。

耳で聞いて、動画を止めて、タイピングする、その繰り返し。

単価は1000円、30分の動画。

1日5本くらい軽くこなすか!と始めてみたものの結果は、

1本4時間かかりました。。

お金を稼ぐって大変ですね。

ではでは

 

昨日、このようなツイートをしました。

 

 

フリーランスになる前に読むべき本[5選]

1. 諦める力 → 戦う場所を決めろ

2. WORK SHIFT → 時代を読む大切さ

3. 新世界 → 信用を稼ぎ、ブランドになれ

4. 入社1年目の教科書 → 当たり前の大切さ

5. 億を稼ぐ人の考え方 → 稼ぐためのマインド

あえて「フリーランス」とついていない本を厳選☺️

 

今年に入って25冊ほど本を読んだのですが、その中で腑に落ちたものを厳選しました。

ノウハウというよりかは考え方、マインド中心になっております。

フリーランスではなく就職する方でも為になるかと思います。

では、紹介していきます。

 

フリーランスになる前に読むべき本

 

フリーランスになる前に読むべき本[5選]

1. 諦める力 → 戦う場所を決めろ

2. WORK SHIFT → 時代を読む大切さ

3. 新世界 → 信用を稼ぎ、ブランドになれ

4. 入社1年目の教科書 → 当たり前の大切さ

5. 億を稼ぐ人の考え方 → 稼ぐためのマインド

あえて「フリーランス」とついていない本を厳選☺️

 

順番に紹介します。

 

1. 諦める力

 

✅ 戦う場所を決めろ

具体的には下記の内容が書かれています。

 

耐える人生か。選ぶ人生か。
前向きに「諦める」ことから、自分らしい人生が開けてくる。
諦めることは、逃げることにあらず。
与えられた現実を直視し、限られた人生を思い切り生きるために、
よりよい選択を重ねていくことこそが「諦める」ことの本質である。

 

アスリートの方が書かれた本はこのような行動をとったから成功しただとか体験談や成功のコツなどが多い印象でした。

為末さんの「諦める力」は全く違った視点からの切り口です。

天才に勝つにはどうするか、諦めるというフレーズが読み終えた時にはマイナスではなくプラスのイメージになっていることでしょう。

これから何かに挑戦をしたいという方にオススメです。

 

2.WORK・SHIFT

 

✅ これからの時代を読め

具体的には下記の内容が書かれています。

 

3つのシフト

●ゼネラリスト→連続スペシャリスト
●孤独な競争→みんなでイノベーション
●金儲けと消費→価値ある経験

 

時代の流れを読み、どのように働き方を変えていくべきかということが書かれています。

その根拠や過去の傾向、実際の働き方の例も多く書かれているので将来をイメージしやすい作品となっています。

ボリュームの割には読みやすい作品でした。

どんな仕事がしたいか定まっていない人、今の仕事に悩んでいる人にオススメです。

 

3.新世界

 

✅ 信用を貯めてブランドになれ

印象に残った箇所はこちら。

・信用を稼げ

→ お金を稼いでから信用が生まれる訳ではない

→ 信用を稼いでからお金が生まれる時代になっている

・ブランドになれ

→ 今の時代どこでも何でも手に入る

→ どこで買うかよりも誰から買うかが重要視される時代に突入している

 

芸人という枠に留まらず様々な方面で活躍をしているキンコン西野さん。

芸人以外の仕事をし始めた時たくさん叩かれていましたが、彼にはこれからの時代の展望が見えていました。

「キミに必要なモノは『勇気』なんかじゃない。『情報』だ」

これからの時代の生き方が書かれています。

「大丈夫、まだ間に合います」

 

4.入社1年目の教科書



✅ 当たり前のことをやり続けろ

具体的には下記の内容が書かれています。

 

仕事の原則1「頼まれたことは、必ずやりきる」
仕事の原則2「50点で構わないから早く出せ」
仕事の原則3「つまらない仕事はない」

 

タイトル通り新入社員の方向けに書かれた本となっています。

フリーランスも社会人1年目ということなので当てはまる内容が非常に多いです。

上の人間が望んでいることは当たり前のことでありシンプルなこと。

フリーランス、新入社員になった時の自分が成功していく為にはどうすればいいか。

その内容が詰まっているベストセラーです。

 

5.億を稼ぐ人の考え方


✅稼ぐための考え方

本書の目的は、あなたのお金、経済状態、将来の人生、
そして日本の未来について真剣に向き合い、解決していくための道を示すことです。

 

不安定な未来のためにどのようにお金に向き合えばいいか、

生きていく上で不可欠なお金の知識が学べます。

億を稼ぎたい方、読んでおいて損はありません。

 

本を読んだ後にすべきこと

 

みなさんは本を読み終えた後どのような行動をとっていますか?

ああいい内容だった、と感じて本を閉じるだけでは効果は全く得られていません。

(*小説などは別です、あれは感傷に浸るのがいいと思います)

How to本やビジネス本を読み終えてしばらくしてからどんな本だったか自分で思い出してみてください。

びっくりするほど内容が思い出せないのではないしょうか。

それはあなたが悪いのではなく、人間の脳の仕組みに原因があります。

 

 

こちら、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

エビングハウスの忘却曲線、時間の経過とともに人の記憶がどのように変化していくかを示したものです。

1日経つと67%も忘れてしまうのです、半分も頭に入っていないなんて。。

 

大学受験などで英単語や古文単語を覚えた時、ひたすら毎日反復した人が多いのではないでしょうか?

読書でそこまでの反復ができる人はかなり稀だと思います。

読書した後にすべきこと、それはたったの2ステップ。

 

・印象に残った箇所、実践したいポイントを1-3つに絞る

・それをアウトプットする

 

たったのこれだけで十分です。

僕のブログ見てくれていた人はご存知かと思いますが、先日本を20冊読んで全てアウトプット(ブログに書く)ということをしていました。

かけた時間の割に中身が入って来ず、繰り返して読む時間が作れなかったため効果は薄かったです。

 

まずは

 

・覚えたい、実践に移したいポイントを1-3つ抽出する

→ メモに残すなりしてこのポイントだけは確実に頭に入れて反復する

 

そしてその後、アウトプットしてください。

アウトプットのオススメの方法は

 

・人に話す

・行動に移す

・SNSで発信する

 

これだけで頭に入る効率が上がります!

僕も実践しているのでぜひ試してみてください。



-freelance,

Copyright© yuya blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.